トップ > 患者さん / ご家族向け > 症状をやわらげるには? トップ > 泣いたり笑ったり、感情の表現がセーブできないとき
患者さん/ご家族向けトップ

ALS

  • ALS基礎知識
  • 小冊子のご案内
  • カルテの余白

CARE

  • 症状をやわらげるには?
  • 生活の工夫

INFO

  • 支援制度について
  • リンク集

症状をやわらげるには?

泣いたり笑ったり、感情の表現がセーブできないとき

まれに、おかしくもないのに笑ってしまったり、泣きたくないのに泣き出してしまう症状が出ることがあります。これは、強制泣き、強制笑いといわれている症状で、自分の意志ではどうしようもありません。上位運動ニューロンの障害による顔面神経麻痺のために起こる現象です。
精神障害ではないので、周囲の人が理解することが大切です。症状がひどいときは、主治医の先生に相談し薬を処方してもらいましょう。