患者さん/ご家族向けトップ

ALS

  • ALS基礎知識
  • 小冊子のご案内
  • カルテの余白

CARE

  • 症状をやわらげるには?
  • 生活の工夫

INFO

  • 支援制度について
  • リンク集

症状をやわらげるには?

よだれで困ったとき

ALSになると、唇、舌、のどの動きが悪くなっているので、唾液が飲み込みにくくなり、口の中にたまってきます。そのために、いつもよだれをたらしたり、唾液のためにむせたり、咳き込んだりする症状がみられます。
ティッシュで口の中を頻繁にふいたり、ガーゼやスポンジをくわえたりして、よだれをとりましょう。冷凍した綿棒で口の中を数箇所刺激すると、唾液の分泌が抑えられることもあります。

症状がひどくて困ったときは、唾液を少なくする薬が処方されることもあります。