トップ > 医療関係者向け > 患者向け資材の紹介 トップ

患者向け資材の紹介

LIVE TODAY FOR TOMORROWプログラム
医療従事者をはじめ患者さんとそのご家族に、ALSに関する正しい情報を積極的に提供するために、専門医が中心となり、患者支援プログラム「LIVE TODAY FOR TOMORROW」PROGRAMを企画しました。内容は、[1]患者さんとご家族のPositive Thinking指向のための情報提供、[2]生活改善のためのノウハウの提供、をメイン・テーマにしています。これらをテーマにしたこのホームページや下記の資料を、患者さんとそのご家族を支援するプログラムとして進めていきます。

小冊子シリーズ(全6冊)

ALSと診断された患者さんやご家族に向けて、ALSについての説明、症状の進行に応じたケアのしかた、生活支援システムの紹介など、患者さんと周囲の方たちを勇気づける情報をお伝えする小冊子シリーズです。
監修 LTTプログラム委員 尾野精一先生
No.1 ALSと診断されたらNo.2 ALSの治療と生活支援(改訂版:介護保険関連情報追加版)
No.3 運動障害が起こってきたときNo.4 会話、嚥下が困難になってきたとき
No.5 呼吸が困難になってきたときNo.6 ALSとともに生きる力



ビデオ「ALSとともに生きる力」(全4巻)

ALSの患者さん、その家族、介護者が、患者さんのQOLを高めるために、日々の生活のなかでどのような工夫をすればよいかを解説したビデオです。ALSが進行するにつれて直面する問題を取り上げて、その対応策を紹介しています。

ビデオ「ALSとともに生きる力」(全4巻)第1巻「ALSと診断されたら」(約19分)
第2巻「運動障害が起こってきたとき」(約23分)
第3巻「嚥下、会話が困難になってきたとき」(約32分)
第4巻「呼吸が困難になってきたとき」(約26分)

※DVDでもご用意しています。
監修 LTTプログラム委員 齋藤豊和先生

企画・監修 : LTTプログラム委員

岩崎泰雄先生 尾野精一先生 郭 伸先生 齋藤豊和先生 佐々木彰一先生