トップ > 医療関係者向け > ALSを見逃さないためにトップ

ALSを見逃さないために

典型的な筋萎縮性側索硬化症(ALS)の診断は比較的容易であるが、約20%の症例は鑑別が困難である。ALSと鑑別すべき疾患には、変形性頸椎症をはじめいくつかの疾患がある。今回、それらの疾患をシリーズで取り上げ、ALSとの鑑別において重要な臨床上のポイントについて概説する。