トップ > 医療関係者向け > 米国のメンタルサポート実情 トップ

米国におけるメンタルサポート事情

米国では、ALSに限らず難病患者の方に対する「メンタルサポート」が積極的に行われ、その成果が注目されています。
ここでは、コロンビア大学 神経内科 教授 三本 博先生及び三本先生からご紹介頂く医療関係者の方々から米国でのメンタルサポートの現状をシリーズでご紹介します。

監修:LTTプログラム委員 郭 伸先生

監修にあたって

LTTプログラム委員 郭 伸先生

医療の原点は患者に癒しを与えることですが、疾患の診断・治療のみでは十分とは言えません。ALSでは患者は何を病むのか、その癒しはどうして得られるのか、そのための効果的なシステム作りはどうしたらよいのかを考えることがこのコラムの目的です。